遺品整理人が教える遺品整理術ブログ

「遺品整理」の記事一覧

遺品整理業者の選び方

高齢化社会になり介護や高齢者ビジネスの拡大が予想されている中で一つの事業が注目を浴びている。それは、私たち遺品整理業だ。 近年、故人が亡くなった後に行われる遺品の整理(片付け)は親戚一同で行うよりも業者に依頼することが増 […]

東日本大震災から3年が過ぎて

本日、3月11日はあの東日本大震災があった日時です。午後14時46分黙祷をさせていただきました。   被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げると共に、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に深くお悔やみを申し上 […]

決心がつくまで2年、実家の遺品整理

今回の現場は自分がこの世に生まれ、独立するまで生活していた親の家「実家」の遺品整理。 さまざまな思い、そして苦楽があった思い出との決別のとき子供時代の記憶が部屋を見て思い浮かぶのでしょう。 母親が最後まで暮らしていた実家 […]

遺品整理人が見た、糖尿病の最後

一人お部屋で亡くなる「孤独死」の要因のひとつに「糖尿病」で亡くなり死後発見が遅れるケースがある。 今回、訪れた現場は糖尿病で治療していた故人の部屋だった。 孤独死の原因となるケースは人それぞれまったくケースが異なるが、病 […]

終活と老後と遺品整理

2012年に東京都内で起きた「万引き」について警察庁が発表したデータによると65歳以上の「万引き検挙者数」は約28000人にのぼり未成年(19歳以下)の万引き検挙者数を上回ったという状況になった。 高齢者の社会的な孤立が […]

遺品整理メディア掲載状況

25.10.21   日経ビジネスに「相続ショック」特集で掲載されています。 25.10.3    フジテレビスーパーニュース「スーパー特報」で放送されました。 夕方のフジテレビ「スーパーニュース」で『密着“遺品整理”孤 […]

これからというときに逝ってしまった孤独死

「人は現実から亡くなっても、ご遺族の心の中で生き続けています。」 自分の夢を追いかけ、建築デザイナーとなるため一人で上京し頑張り続けた男性。 「頑張っているのは自分が言うことではない、人から見て初めて頑張っている。」と言 […]

孤独死の現状と原因(日本の現状)

孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られる事無く、当人の住居内等で生活中の突発的な疾病等によって死亡する事を指す。特に重篤化しても助けを呼べずに亡くなっている状況を表す。 なお関係する語としては後述する孤 […]

音楽を愛していた人の孤独死

若い世代の孤独死が止まらない。 今回の事案は音楽が好きだった方の孤独死の現場だった。 「人はこの世に生まれて、いつかは死ぬ。」 あたり前のことだと思うが、死に方には千差万別 遺体があった現場には最後の最後まで音楽が好きで […]