遺品整理人が教える遺品整理術ブログ

「孤立死」の記事一覧

今、そこにある50代の孤独死

50代の孤独死から見えた故人からのメッセージ。 生活保護での暮らし、働くことはしなかった20年。 もらった保護給は家賃以外はすべて「お酒」へ変わっていった。毎日昼間からお酒を飲み自分の部屋がある2階へ上れないほど腰が砕け […]

無縁社会と孤独死(孤立死)のまとめ

今、新しい人間の最後の迎え方について日本社会では孤独死が取り上げられています。 その中で、名前もわからない故人を「行旅死亡人」(こうりょしぼうにん)と呼ばれています。身元も何もわからない状態では無縁仏になり埋葬されます。 […]

これからというときに逝ってしまった孤独死

「人は現実から亡くなっても、ご遺族の心の中で生き続けています。」 自分の夢を追いかけ、建築デザイナーとなるため一人で上京し頑張り続けた男性。 「頑張っているのは自分が言うことではない、人から見て初めて頑張っている。」と言 […]

孤独死の現状と原因(日本の現状)

孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られる事無く、当人の住居内等で生活中の突発的な疾病等によって死亡する事を指す。特に重篤化しても助けを呼べずに亡くなっている状況を表す。 なお関係する語としては後述する孤 […]

音楽を愛していた人の孤独死

若い世代の孤独死が止まらない。 今回の事案は音楽が好きだった方の孤独死の現場だった。 「人はこの世に生まれて、いつかは死ぬ。」 あたり前のことだと思うが、死に方には千差万別 遺体があった現場には最後の最後まで音楽が好きで […]

遺品整理クリーンサービス|東スポ掲載

連日の酷暑で、熱中症が猛威を振るっている。お年寄りは言うに及ばず尋常でない暑さのために「孤独死」も激増している。この世で一番怖いもの…それは1人きりで死んで、その亡きがらを放置され続けることかもしれない。そんな悲惨な最期 […]

孤独死|専門の孤独死整理本部の現実

孤独死という言葉をご存知ですか? いま、超高齢化社会へ急加速している日本 そこで遺品の整理と平行におきている出来事が孤独死・孤立死ともなっている。 現実に生きている方にとっては関係がないと思われがちで「孤独死」という言葉 […]