遺品整理人が教える遺品整理術

「原因」の記事一覧

孤独死から教わる自分の現状(閲覧注意)

1.孤独死とは何か 日本では誰にも看取られずに生活していた部屋でただ一人息を引き取ってしまう「最後の迎え方」がある。 孤独死という意味は「孤独」と「死」が合わさったそのままの意味を持つ言葉といえるのでしょう。 「誰にもみ […]

高齢者の孤独死に至る原因とは

外出先でふと周りを見てみると若い世代よりも高齢者のほうが目立ってきていませんか。 意識しなかった日常でどんどん高齢化が進んでいます。 そして、空き家になっている家も今では珍しいことではなくなっています。そこでつい最近まで […]

なぜ、孤独死(孤立死)が増え続けるのかそれは

日本の今、孤独死(孤立死)が増え続ける理由は高齢や一人になるとどうしようもない寂しさが襲ってくる場合があることに気づいているだろうか。 若い頃は、誰とでも友好的な状態で生活していたが歳を重ねるにつれお友達が旅立ちを迎えた […]

孤独死を問題にしている人ほど人のこころがない

人は、今目の前で起きていることを騒ぎ立て次第にそれが「あたりまえのように過ぎていく」ことになってしまう。 孤独死が問題とされていったい何が問題なのかを明確に伝えていない現状で、「見守り」「撲滅」「講義」などとても人として […]

遺品整理人が見た、糖尿病の最後

一人お部屋で亡くなる「孤独死」の要因のひとつに「糖尿病」で亡くなり死後発見が遅れるケースがある。 今回、訪れた現場は糖尿病で治療していた故人の部屋だった。 孤独死の原因となるケースは人それぞれまったくケースが異なるが、病 […]

無縁社会と孤独死(孤立死)のまとめ

今、新しい人間の最後の迎え方について日本社会では孤独死が取り上げられています。 その中で、名前もわからない故人を「行旅死亡人」(こうりょしぼうにん)と呼ばれています。身元も何もわからない状態では無縁仏になり埋葬されます。 […]

孤独死の現状と原因(日本の現状)

孤独死(こどくし)とは主に一人暮らしの人が誰にも看取られる事無く、当人の住居内等で生活中の突発的な疾病等によって死亡する事を指す。特に重篤化しても助けを呼べずに亡くなっている状況を表す。 なお関係する語としては後述する孤 […]