遺品整理人が教える遺品整理術ブログ

遺品整理人

たった1度の遺品整理で助かる命がある!片付けるだけではない遺品整理をご提供

遺品整理クリーンサービスの取り組みの一つでもある海外の子供へのワクチン接種の報告書が先日届きました。 ご依頼者様より弊社へご用命いただきその遺品からワクチン接種へと繋がっていきますが、ご用命いただいたご依頼者様へ感謝申し […]

「遺品は処分するだけではない、このように役立っています」一つの命が終わると障害を持つ人に「これから生きるバトンが伝わっている」

「遺品はただ捨てるだけ(ゴミ)ではない」何かに役立っていく 平成27年4月1日から平成28年3月31日までの寄付で多くの盲導犬が盲目の障害を持った人を補助するために頑張りました。 私たち遺品整理クリーンサービスでは、一般 […]

遺品整理業者はこのように選ぶ!相見積りに時間と労力を使わない「論より証拠」を教えます。

家族を亡くして身内だけで遺品の整理をしようとしてもなかなか進まなくて業者に依頼しようと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、一方でボッタグリや不法投棄など心配な業者を危惧されているのではありませんか。 […]

遺品整理人が思う事、「人は2回死ぬ」

人は生まれてきて色々な人生を歩み、やがてそれぞれの最後を迎える。現実的にはそこで故人となるがそのほかに「遺族の記憶から忘れた時」に本当に忘れられてしまうのでしょう。 大切にしてきた故人の遺品は遺族または私たちの手によって […]

本の遺品整理と2025年と2040年の人口問題

近年では、2005年に史上最低の1.26を記録した後、昨年に1.44程度まで回復したものの、過去の合計特殊出生率からは非常に見劣りする。実績値で言えば、40年前までさかのぼらないと見つからないのが現状となっています。

「世界で最も悲哀に満ちた仕事」 として海外サイトで特集されていたのは、日本の遺品整理クリーンサービスだった。

「世界で最も悲哀に満ちた仕事」 として海外サイトで特集されていたのは、日本の遺品整理クリーンサービスだった。高齢化社会が進んでいる日本では、孤独死で亡くなる人は年間約3万人とも言われている。2015年のひとり暮らし高齢者 […]