解体工事

空き家にしておくよりも解体して安心な暮らしを

主人が居なくなってしまった実家、「人がすまない家は、傷みが早い」と言います。もう住まなくなった家をそのままにしておくということは災害上の懸念もあり、防犯上の懸念もあります。そうした場合は解体工事も選択肢の一つになります。

誰も住まなくなった家は、防犯上知らない人が窓を破って住んでしまいゴミ屋敷状態になってタバコなどで火災が起きてしまうケースが実際にありました。
さらに、荒れ放題になってしまった家は動物も住んでしまい臭いや枝木で近所の方に迷惑を掛けてしまい行政からも注意を受けることがあります。
そのようなことにならないようにクリーンサービスへ遺品整理時にご相談いただければ提携している業者を中間マージン無料でご紹介でき、遺品整理後すぐに着手できるように手配できます。解体工事後の土地の有効活用にも検討することが出来ると思いますのですまない家を放置するのではなく駐車場などの収入のある有効活用をご提案致しております。

誰も住まない家でこんなおなやみありませんか?

悩み1

解体工事は費用がかかるのではないか不安・・・

悩み2

何かあった時に住むかもしれないし・・・

悩み3

壊すのがもったいなくて、でもどうしたらよいかわからない・・・

クリーンサービスは解決します!解決ポイントをご紹介します

遺品整理と一緒に解体工事が依頼出来て、時間や手間の短縮ができる

解体工事2
クリーンサービスに解体工事をご依頼いただいた場合、遺品整理を進めながら同時に解体工事の手配を進めることが出来ます。解体業者と綿密な打ち合わせを行い、工事に入る前に荷物をすべてなくすことができ工事もそのまますぐに入れます。そのためご依頼者様があちこちに連絡を取る手間が省けるのでスムーズに解体終了まで進むと思います。

解体工事のお見積りは業者がすぐにお見積りにお伺いしてくれるので何週間も待たなくて済みます。知らない業者ですと今抱えている案件が済んでから見積りに伺うことになり何か月も待たされるケースがあります。
また、解体してその土地をそのまま売却したい場合などもあると思いますが、その場合は不動産売却のスタッフが税金や権利について詳しくご説明させていただくことができますのでそういったご相談にもクリーンサービスは柔軟にご対応させていただいております。

不動産売却

それぞれの地域の解体業者に提携しているためお見積りもすぐに対応してくれる

解体事例
家を解体する費用は高いんじゃないか・・・?狭いけれど対応してくれるのか・・・?最短納期でやってくれるのか・・・?など不安はあると思いますが、当社で提携している業者はどんな案件にも誠実に仕事をしてくれる業者です。費用面で申し上げるとするならば、機械が入れる現場か、入れない現場で手壊しなのかで費用は変わってくる場合があるのでその最適なご提案をするのもご相談に乗れる業者としかご紹介していません。

解体工事に伴うご近所への騒音対策も解体工事専門なので安心して依頼が可能になっています。そして納期に関してもお見積り時に詳しくご説明させていただきますのでご安心ください。

一戸建てからマンション、貸家まで幅広く解体の事はお任せ

解体工事はお任せください
クリーンサービスがご提案できる解体工事は、貸家からマンション、一戸建てなどすべてお任せいただけます。過去には5階建てビル解体工事やコンビニエンス撤収解体工事なども手掛けているため各物件のスペシャリストな解体工事業者が揃っております。重機も自分で所有している業者ですので、別費用での重機レンタル代などが削減できます。

相続してしまった不動産、そのままどうすることもできない状態にしておくよりも収益財産として有効活用できるようにご相談に応じますのでお悩みの際にはご検討ください。

あいさつ回りは自社も対応するので安心です

工事のあいさつは自社も担当
解体工事に伴うあいさつ回りについて、解体業者に任せきりではなくクリーンサービスの自社でも工事前、工事後の近隣へのあいさつ回りを徹底しています。住宅密集地などでは解体工事業者が入ると騒音や通行で近隣へ迷惑が掛かってしまうという懸念もございますのであいさつ回りはご依頼者様に代わって私たちが承りますのでご安心ください。

過去にあったトラブルについて、あいさつ周りを済ませてあったが、

  • 重機の音で昼寝やテレビの音が聞こえないから静かに解体しろ
  • 元暴力団組織の方で誰に断って解体しているんだ
  • 解体工事のホコリで洗濯物が汚れてしまったからクリーニング代を払え

など、トラブルというよりはイチャモンのような事例もあります。しかしあいさつを工事業者だけではなく当社も行っていることによってそのようなトラブルも収まり、終了まで無事に解体工事が済んでおります。

解体工事後の土地の有効活用はどのようにしたら良いか。解体工事が済んだなら後には更地となった土地が残ってきます。住宅が建っていた時よりも多くの税金がかかってきます。しかし、そのままにしておいても有効活用はできません。そこに新しく賃貸住居をたてて家賃収入で収益物件にするのか、もしくはコインパーキングで一時貸しや月ぎめ駐車場などにして収益土地にするのか、それとも税金などが掛からないようにスッキリ売却してしまうのか、活用方法は相続された方がどのようにしたいかによってまいります。クリーンサービスでは自社での不動産事業部で土地の有効活用をどのようにしたら良いかを経験と知識で最適なご提案ができるようにご依頼者様と一緒に考えます。そして最良の解決ができるように取り組んでまいりますのでご用の際にはご用命をお願いいたします。

遺品整理の100%無料現地見積りを受付中!

  • 突然の死亡で至急部屋を引き払わなければならない
  • 大量の遺品で自分たちだけではとても整理できない
  • 一人で亡くなったことを思うと、後悔の念で何もできない
  • 体力的にきつくて遺品を整理することができない
  • 仕事で忙しくて、遠方だから遺品整理する時間がない
  • 大家からすぐに部屋を片付けるよう迫られている

上記のどれか1つでも当てはまる人は、遺品整理クリーンサービスまでご連絡ください。あなたに代わって「遺品整理・特殊清掃」を解決いたします!

しかし、その金額が気になりますよね。そんなときは、まずは無料現地見積りをお申込みください。 見積り当日中に正確なお見積りの総額を知ることができます。

otoiawase