あの震災から2年が経ちました。私たちも3.21日まだ道も険しいなかできる限りの支援がしたいと思い物資を持って被災地に駆けつけさせていただきました。自衛隊の車両と一緒になりながら段差のある道を無心で走っていきました。

3.27yotsukura13 3.27yotsukura5 110324_1329 untitled bp9

出発にむけてスタッフ会議

o0400030011017116195

私たちのできること

bp9

untitled

向かった先は四倉でした。

変わり果てた町で私たちが目にしたのは一帯の家が砂で覆われていたこと。

そして避難している四倉高校へ物資を持って提供と炊き出しの支援

110324_1329

3.27yotsukura5

3.27yotsukura4 3.27yotsukura10

小名浜にも別のスタッフが駆けつけました。

小名浜での当社だけの画像が下記になります。

KIF_1039

KIF_1037

コンビニは荒れ果て中身はドロだらけになり地面は地割れが起きていました。

近くの水族館には大きなタンカーが打ち上げられていて津波の破壊力はものすごい。

遺品整理人にできること

たくさんのお客様からスタッフから被災地に向けてのメッセージをいただきました。

KIF_1093 KIF_1095 KIF_1096 KIF_1097 KIF_1098 KIF_1111 KIF_1112 KIF_1113 KIF_1117 KIF_1119 KIF_1120 KIF_1121 KIF_1122 KIF_1123

 

untitled 3.27yotsukura7 3.27yotsukura8 3.27yotsukura9 3.27yotsukura10 A girl holds her soft toy at an evacuation center in Koriyama 3.27yotsukura13 20110312_JAPAN-slide-T8FW-jumbo bp8 bp9 bp10 bp11 bp13 bp15 bp21 integura1974-thumb-1301498145434621 ippukudou2010-thumb-1300960248995123 iwakimain kento02715-thumb-1285219905995540 KIF_1034 KIF_1035 KIF_1036 KIF_1037 KIF_1038 KIF_1039

私たちの倉庫からありったけの家具などを無償提供

KIF_1089 たくさんの知人やスタッフに協力していただき輸送もできました。KIF_1093 KIF_1095 KIF_1096 KIF_1097 KIF_1098 KIF_1111 KIF_1112 KIF_1113 KIF_1117 KIF_1119 KIF_1120 KIF_1121 KIF_1122 KIF_1123 KIF_1124 KIF_1125 KIF_1126 KIF_1128 KIF_1129 KIF_1130 KIF_1131 KIF_1132 KIF_1133 KIF_1134 KIF_1135 KIF_1136

家具や家電の無償提供

KIF_1137 KIF_1138 KIF_1139 KIF_1140 KIF_1141 KIF_1142 KIF_1143 KIF_1144

これからも遺品整理人は忘れない

被災地の復興が遅れているなかで、私たち遺品整理クリーンサービスの物資提供はつづいていくでしょう。

他にも被災地は茨城県などにもお伺いしましたがファイルの数が多すぎて掲載しきれないため申し訳ありません。

九段会館でも亡くなった方がおりました。

あの日はもう返っては来ませんが、津波さえなければ・・・

四倉高校の校長先生、平市役所の職員の皆様、被災地のみなさま突然の訪問で受け入れてくださった皆様に感謝申し上げます。

亡くなられたすべての皆様と親族様にお悔やみ申し上げます。 PM2:46 黙祷

そして、これから一緒にがんばっていきましょう。

遺品整理クリーンサービス  一同

公式サイト https://shobunya.com