q遺品整理のときに不要になった位牌や遺影などはどうしたらよいのでしょうか。自分で持ち帰り処分しても良いのですがただ単に処分するのは忍びなくて、寺院に依頼すると料金的に予算がなくて困ってしまいます。というご質問をいただくことがあります。

 

アンサー確かに寺院の本格的な供養のみの費用は20万円~になっておりますので位牌や遺影など人形の供養は予算が必要となります。

しかし、合同供養であれば単独の供養とは違いまとめての供養になりますのでそれほどの費用は必要とはなりません。お客様の故人へ対する敬意などの思いにもよりますが単独での供養はそれだけ故人の人望などが関係してくると思います。

当社では、本格的な単独での供養が必要ではない場合は合同供養を遺品整理とセットにてご提供しております。故人の最後には様々な生き方やご遺族のご事情もあると思います。

そこで、お客様に配慮した供養のあり方もこれからは必要なのではないでしょうか。

遺品整理のお見積りにお伺いし、スタッフが生の声を感じお客様にあった提案をさせていただいております。供養についてはご遺族の意向にあわせた単独・合同供養をおススメいたします。