遺品整理のときに不必要な家電製品テレビなどが出てくるかと思います。中には無料と言いつつ料金をとる業者も存在しますので気をつけて業者に依頼することが必要となります。

不法投棄を個人がした場合

内容 罰則 根拠法令
不法投棄をした者  5年以下の懲役もしくは1千万円以下の罰金またはこの併科  廃棄物の処理及び清掃に関する法律第25条第1項第14号
法人や個人の事業に関して不法投棄を行った場合 法人に対して3億円以下の罰金
個人に対して1千万円以下の罰金
(行為者に対しては上記不法投棄した者と同様)
 廃棄物の処理及び清掃に関する法律第32条第1号
道路に投棄した廃棄物により交通に支障を及ぼすおそれを生じさせた者 1年以下の懲役または50万円以下の罰金  道路法第100条第3号

不法投棄を依頼したほうにも責任がありますので罰金や罰則が科せられます。

無料で処分できることはない

軽トラックや引越し業者の処分に関してはほとんど不法投棄または海外不法投棄が現状である。

それらは、ヤード業者と呼ばれる中間の売買業者に転売され転売されないものは河川などや山に捨ててしまう。主に軽トラックの業者や引越し業者は適切な許可を持たずにそのような行為を行っており社会問題にも影響している。

やってはいけないことなのできちんとしたモラルを持つようにしていきましょう。

通常の相場はどのくらい

冷蔵庫・冷凍庫・ワインセラー エアコン 洗濯機
衣類乾燥機
テレビ
(液晶テレビ・プラズマテレビ含む)
内容積
170リットル 以下
内容積
171リットル 以上
画面サイズ
15型以下
画面サイズ
16型以上
リサイクル料金
3,780円(税込)~
4,830円(税込)~
2,100円(税込)~
2,520円(税込)~
1,785円(税込)~
2,835円(税込)~
収集・運送料金
525円(税込)~
525円(税込)~
525円(税込)~
525円(税込)~
525円(税込)~
525円(税込)~
合計
4,305円(税込)~
5,355円(税込)~
2,625円(税込)~
3,045円(税込)~
2,310円(税込)~
3,360円(税込)~

通常の相場は最低でも上記のような金額が必要となってくる。区市町村では回収しないためリユース家電取り扱い業者のみ取り扱うことが可能です。

依頼できる

当社では中古家電取り扱いリユース業者でありますのでリサイクル協会にも加入しており適切な処理を行っております。

遺品整理業社の中でも扱える業者と扱えない業者があるので見積もり時に確認は必要となります。

遺品整理の流れ

遺品整理のときもあんしん

作業に関しては受付から作業終了までスムーズな対応をしています。作業は遺品整理に従事しているスタッフが行うためあんしんして依頼できるのが特徴となっています。

遺品整理に関しては15年前からサービスを提供しており、業界でもトップクラスの遺品整理サービスが好評です。

s-kouka

最低限のモラル

テレビを処分するのになんでお金を払わないといけないの?

というお話をお聞きすることがあります。なぜ、リサイクルする為環境を破壊しないように次世代へつないでいく為には経費が掛かるのは当然のことで、人件費や中間工程などのコストは必要になります。

人としての最低限のモラルは必用といえるのではないでしょうか。

依頼のお問い合わせ

依頼については下記のフリーダイヤルまたはメールにてお気軽にご予約ください。メールでのお申し込みはバナーをクリックしていただければ専用のフォームへ移動いたしますので必用事項を記入の上送信ください。

tel