感染症対策に、遺品整理をご契約の方に作業前後の室内に除菌液の散布をサービスしています。

遺品整理について

不動産売却するために3つのポイントとどんな物件が売却可能なのか

2018年8月9日

故人が遺してくれた不動産、今や所有しているだけでもお金がかかる時代。相続した不動産をどのようにしてよいかわからないご遺族様は少なくありません。遺品整理クリーンサービスでは、不動産売却のお悩みにもお応えしております。

家を売りたいのに価値がなく売れない

故人が住んでいた家を相続しても維持するつもりがない場合、不動産の売却を検討するのではないでしょうか。現在では、そのような中古物件の家が無価値として扱われてしまうケースが多いようです。

当社で扱っている物件は、不動産会社で無価値として判断された物件や、孤独死してしまった物件、自殺してしまった物件などを長年のネットワークで不動産を売却できるようにお手伝いしています。
  • 相続の問題で急いで不動産を売却したい
  • 今後、当該物件にだれも住まないので空き家になってしまう
  • 事故物件になってしまい売却に困っている
売却する理由はそれぞれですが、不動産売却に関するご相談もお任せください。

不動産売却に関するお悩みはありませんか?

[char no="10" char="悩み1"]親が住んでいた家を、今後誰も住まなくなる・・・[/char]
[char no="11" char="悩み2"]事故物件になってしまったので売却したい・・・[/char]
[char no="12" char="悩み3"]土地と家を売って兄弟で分割したい・・・[/char]

相続不動産について

相続により費用が発生するものは、「固定資産税」「火災保険」「町内会費」などが掛かってきます。空き家になる場合は侵入者や庭の手入れなどの対策が必要です。

古くなるにつれてマンション全体の老朽化により価値は下がっていってしまいます。また、耐震性の心配もございますので空き家になる場合は速やかに売却、またはリフォームして賃貸の視野も必要です。

地方にある土地の相続の場合は、固定資産税が掛かる割に、土地自体が低く査定されてしまうことがございますので必要性がない土地の場合には売却を済ませたほうが効果的です。

クリーンサービスの不動産売却のポイント

ポイント01自社で不動産事業部を展開

遺品整理クリーンサービスでは、相続した家や土地の売却方法についてご相談を承っております。

リフォームして賃貸物件に変え、収益を作る。居ぬきのまま賃貸物件にして収益を得る。などのご相談もさせていただいております。
当社では不動産事業部も展開しているため遺品整理だけではなく、「家」に関わることすべてをご相談できるように不動産活用の専門家へのお取次ぎもさまざまご用意しております。専門的な知識と経験で最適な不動産活用法をご提案いたします。

リフォームしてシェアハウスへ

空き家になってしまった一戸建てはリフォームして賃貸物件やシェアハウスなどにすることで運用できます。

不動産管理会社へのお取次ぎなど、賃貸物件にするまでのお手伝いもクリーンサービスはお応えいたします。

古民家や駅に近い立地などは解体するよりも再生して収益物件にすることも効果的です。

舗装して有料駐車場へ

家が古く再生は難しい、空き地で雑草が伸び放題になってしまっている土地は、有料の駐車場などに変換することにより、ご遺族に収益が入ってくる土地になることでしょう。

空地は固定資産税も高くその土地で一時的に駐車場として貸しておくことも良い場合があります。

ポイント02面倒でわかりにくい手続きを代行いたします。

不動産を相続して、活用すると手続きが必要となります。名義変更や税金、初めてのことだらけなのでわかりにくい手続きがたくさん出てまいります。

委任状をいただき代行が可能な手続きに関しては代行も承っておりますのでご相談ください。遠方に住んでいる場合など何度も通うことを考えると代行をした方が時間と労力の削減にもなると思います。

ポイント03「事故物件」でも売却可能ですのでご安心ください。

ご家族の間にはさまざまなご事情があり思いがけないことになってしまった場合があります。いわゆる「事故物件」でもクリーンサービスは独自の調合した溶剤と長年の技術で原状回復致します。

現在まで事故物件の消臭と遺品整理を行ってきて家を売却してまいりましたが、臭いに関する苦情は一度もありませんので、スムーズに売却も可能になっております。事故物件になってしまい売却をあきらめていた物件でも、クリーンサービスにご相談ください。

[cc id="5843" title="遺品整理共有バナー"]

あなたが「何かを選ぼう」と思ったとき、どれくらい時間をかけて選びますか?

3時間? 3日間? 3週間?

もし、その選択が満足できるものであれば、できるだけ早く選択を決意したほうが、あなたの大切な時間が救われます。
しかし、私たちは選択に時間をかけてしまいます。

なぜ、時間をかけてしまうのでしょう?

その理由はカンタンです。
ご依頼者さまの背中を押してくれる確かな情報が少ないからです。

背中を押してくれる情報が少ないからこそ、

「本当にこの選択でいいのだろうか」 「この選択で後悔しないだろうか」

ということが頭をよぎってしまうのです。

では、そんなことが頭をよぎらないくらい、ご依頼者さまが求める確かな情報が十分に集まったサイトがあればいいのではないか、 私たち遺品整理クリーンサービスはそう考えました。

私たちクリーンサービスは、遺品整理業界における【情報の届け方】を本気で変えたいと思っています。

ですので、遺品整理の情報がどこよりもたくさんあって、しかも透明性のある作業画像とホームページの信頼性を重視してご依頼者さまに発信しています。

遺品整理業者でひとくくりにしてしまうとどこも一緒になってしまいます、しかし経験のない会社やご遺族に与えられたご用命にしっかり応えられる会社は数社しかございません。後悔しない選択はどこにもない情報を発信し、少しでもご遺族に貢献できる業者を選択することです。

クリーンサービスとの出会いが、ご遺族にとって確かな選択となることを願っています。

  • この記事を書いた人

アッキー

「遺品整理人®︎登録番号:第5967866号」遺品整理専門家:磐田晃 受賞:銀賞 2018 NEW YORK FESTIVAL LONELY DEATHS (孤独な死) ザ・ノンフィクション「孤独死の向こう側 ~27歳の遺品整理人~」視聴率歴代7位| 情報の正確性:厚生労働省や総務省のデータ、創業から22年での実際の現場での知見をもとに記事を発信しています。| サイトの目的:これらの情報が人との絆、人の死への尊厳につながっていければと思っています。

-遺品整理について
-,