遺品整理・生前整理のご相談は遺品整理専門のクリーンサービス

「新着記事」の記事一覧

特殊遺品整理人

20代の特殊遺品整理人が奮闘する現場で見たもの!ひとごととは思わないでほしい

誰もがパソコンやスマートホンなどで情報が手に入る時代になって、文字だけがかんたんに送れることで、本人の表情を見なくても文字で伝達ができてしまう。しかし、弱みを見せたくない人もいて死に際を見せられない人もいる。娘が父親の心 […]
孤独死大国

孤独死大国!2030年貧困は悪化し将来的には女性も男性もひとりの死になる可能性3つのポイント

1-1.日本の貧困率は先進国で最悪レベルに達する 厚生労働省によると、日本はアメリカ、中国に次ぐ世界第3位の経済大国でありながら、7人に1人が貧困におちいり、母と子のひとり親世帯では半数以上が貧困に苦しむことになる。 日 […]
自宅死

みんなに知ってほしい自宅死!孤立死や孤独死というネーミングはいかがなものか・・・

孤立死も孤独死の違いについて 孤立死とは、 社会から孤立した状態で亡くなり、長期間気付かれない状態で発見されたこと。特に独居高齢者や社会になじめない若年層でも起きている事例となります。 また、行政報告書では孤立死とは「地 […]

遺品の食器はどうする?整理を依頼したらそのままでいいの?高価買取り可能な食器を教えます!

故人の家を片付ける時に出てくる食器棚に入った大量の食器の数々・・・。 ここではその食器をどうするか、依頼するならどうしたら良いのか、高価なブランド食器までお教えします。 1、食器を取捨選択しましょう! 食事に使う食器は、 […]

親の葬儀後に残る片付けの悩みを解決!遺品整理を依頼する前にやっておくこと6つのポイント

葬儀に関すること 「家族が亡くなった時になにをしますか?」と聞いて、まず思い浮かぶことは「葬儀の手配」ではないでしょうか。 まずは、それから考えていきましょう。 現在はほとんどの方が病院で亡くなっていると思います。 病院 […]

遺品整理人が思う事、「人は2回死ぬ」

人は生まれてきて色々な人生を歩み、やがてそれぞれの最後を迎える。現実的にはそこで故人となるがそのほかに「遺族の記憶から忘れた時」に本当に忘れられてしまうのでしょう。 大切にしてきた故人の遺品は遺族または私たちの手によって […]

遺品整理の現場から思う50年後の日本

遺品整理人が現場で思うことや日々の日常でなんとなく疑問に感じていることを調べてみました。 この先高齢化社会という未曽有の時代に突入する日本で果たして推計だけで現実が循環していくはずがないことは皆さんも感じるのではないでし […]

遺品整理人が思う家族と家

「親が残してくれた一戸建て」子供の事を思って残してくれた家だが遺品整理人は様々な場面でその後を考えるときがある。   家を残してくれた親には感謝しているが、もしもそこに住まない場合はどうだろうか? 40年間「も […]

親の遺品整理をしようと思ったけれど、部屋に行ってみたときには手が付けられない状態だった。

近年、親の家を片付けるという本まででてきた遺品整理の状況についてまとめていきたいと思います。 親が亡くなりしばらくそのままの状態でお部屋を保存していたり、急に亡くなり心がロス状態に陥ってしまったりという遺族にとっては様々 […]

遺品整理人が教える年末年始に帰省したら必ず親に確認しよう。将来の終活で後悔しないために聞いておくべき3つのこと

みなさんこんにちは! 遺品整理クリーンサービスの新人「遺品整理人」田中マコトです。  あなたは最近実家に帰省していますか? もし、あなたが実家と別の場所で暮らしているのであれば年末年始などのタイミングは「親に会うタイミン […]