多くのメディアで紹介されています

2018ニューヨークフェスティバル銀賞

気持ちの区切りと供養のために遺品整理はプロにお任せください。

遺品整理人のご挨拶

はじめまして、遺品整理クリーンサービスのサイトをご覧いただきありがとうございます。まず、初めに「この度は、お悔やみ申し上げます」

故人が使っていた遺品、その人の人生は役目を終えたかもしれません。しかし、残された遺品にはまだ使えるものや新品未開封の物など残されていることがあります。
私たちは、いままで培ってきた努力と経験、そして人脈でまだ使えるものは誰かに使ってもらえる遺品整理サービスをご提供しております。

そのまま処分するには忍びない遺品、使えるものは誰かに使ってほしい遺族からの思いなど、さまざまな現場でスタッフがご依頼者様のご要望に寄り添って最善の方法をご提供しています。
一般的な遺品整理業者ではできない遺品整理サービスを提供する、それが「遺品整理クリーンサービス」です。

遺品整理クリーンサービスが選ばれる3つの理由

遺品整理クリーンサービスが選ばれる理由その1

1円単位の詳細なお見積り

選ばれる理由その1の詳細

はじめに、ご相談・ご要望をお聞きし1円単位まで詳細なお見積書をその場で作成します。

その、お見積書をご覧いただきながら何が必要かどのサービスが不必要かをご説明しながら、
すべての総額のお見積書をご提示いたします。

お見積り後に、内容の変更があっても大丈夫ですので、その際には現地にいる責任者スタッフが再計算をいたしますのでご安心ください。

お見積りは無料ですのでご安心ください。そして、当社ではしつこい営業はしておりません。
なお、お見積り以外のオプション料金、追加料金は当社では一切ございません。

遺品整理人A

いままで、私たちは多種多様な案件にお見積りにお伺いしてきました。その中でこのような他業者による悪質な事案はありませんか?

  • お見積りに車両でお伺いして、駐車場の駐車料金を請求された。
  • お見積り時にオプションや追加料金の説明が一切なかった。
  • 見積書に詳細な内訳が記載しておらず、口頭でしか料金提示されなかった。

遺品整理業者は個人から法人までさまざまな業者が乱立している状況です。当社では上記の不安要素を含むことは一切お伺いした際に行っておりませんのでご安心ください。


遺品整理クリーンサービスが選ばれる理由その2 選ばれる理由その2の詳細

自社社員がすべてのサービスを提供しています。

電話受付からお見積り、作業・清算まで当社はすべて社員がサービスを提供しています。

お見積りにお伺いした社員がご依頼者様との詳細な打ち合わせを行い、作業前に申し送りをしてから
作業に当たりますので、一人ずつ言わなくても大丈夫です。

作業にあたるスタッフについては、男女様々な年代のスタッフがおります、各自が知恵を出した作業で安全スムーズなサービスの提供ができています。

当社では、作業途中のご依頼者様からの変更事項にも柔軟な対応をするため作業中は一人一人が「作業用インカム」をつけており、ご依頼者様の連絡を社員すべてがインカムで共有できるシステムを取っております。

遺品整理人A

遺品整理のサービスのご不安でこのようなことはありませんか?

  • 作業途中に追加料金の請求がないか不安・・・
  • どんな人が作業をしてくれるのか不安・・・
  • 残しておいてほしいものまで処分されないか不安・・・


遺品整理クリーンサービスが選ばれる理由その3 選ばれる理由その3の詳細

遺品整理前後も無料でサポートいたします。

突然のことや準備していなかったこと遺品整理のご不安やご相談は、忙しく死亡後の手続きなどを行っているご依頼者様にとって不安材料のひとつです。

故人が賃貸で借りていたお部屋などの場合、最初から備え付けられていたもの(設備)はどのようなものなのか。どうすれば良いかわからないことはたくさん出てまいります。

遺品を片付けたいけれど何を残して、どれが貸与品など区別がつかないケースもあると思います。
私たちは数多くの現場をこなしてまいりました。一般的な貸与品などの知識はスタッフそれぞれが知識を持ち合わせておりますので現地にてモデムなどの貸与品があればご依頼者様にお伝えしています。

遺品整理人A

作業前のご相談やご不安でこのようなことはありませんか?

  • インターネット回線やモデム機器がどれだかわからない・・・
  • 会社につとめていた作業服の貸与があると思う・・・
  • パソコンの中身のデータをどのように消せばよいかわからない・・・


遺品整理サービスの料金について

遺品整理料金の比較 遺品整理料金グラフ

一般的な遺品整理業者(不用品回収・便利屋含む)の料金体系は、作業品目ごとに細かく分けられており基本となる料金がわかりにくいのが現実です。

遺品整理クリーンサービスでは、遺品整理サービスの基本となる料金の中に、「仕分け作業費」「処理費」「戸別供養費」「養生料金」「全体清掃」「車両費」の料金が含まれております。処理費となるものの中に買取り品があれば大幅に料金が削減できますので一般的な業者よりも大変お得な料金体系を整えております。

当社では、遺品整理サービスご契約後の追加料金・オプション料金のシステムは一切ございませんのでご請求することはありません。

なお、一般的な不用品回収から派生した業者では「全てコミコミ」という表示から追加料金を請求することがあるので口コミ・知恵袋などで確認しましょう。

遺品整理人A

遺品整理の料金でこのような見積もりをされませんでしたか?

  • トラック1台20万円かかる、何代かかるかやってみないとわからない・・・
  • 全てコミコミだけど廃棄物料金は別料金になります・・・
  • 通常の見積り料金の他に「階段料金」「エレベーター料金」が発生・・・

遺品の分別作業

遺品の仕分け作業

遺された遺品を必要なものと
不必要なものに分けていく作業

処分品の処理

処分品の処理

分別した不必要な遺品を
処理する手配と作業

遺品の戸別供養

遺品の供養

処分品とは別に故人が愛用していた
ものは 「戸別」ごとに供養

貴重品の捜索

貴重品の捜索

権利書や銀行の通帳・印鑑などの
捜索も 作業と同時進行で行います。

建物への養生

建物への養生

遺品を運び出す際の部屋内の養生と
エレベーターや通路などの養生

プロの全体清掃

プロの清掃

水回りだけではなく、お部屋
全体のクリーニングを行います。

遺品整理クリーンサービスに依頼されたお客様の声を掲載しています。

※お客様の許可をいただき撮影をしています。(リアルなお客様の声)

遺品整理をご利用されたお客様の声01

埼玉県 T様
どうすればいいか悩んでいた頃、知人に教わって依頼 「ここまでやってくれるんだもの」

遺品整理をご利用されたお客様の声02

東京都 T様
息子の為に最後はきちんとしてあげたかった 「丁寧な人達だった」

遺品整理をご利用されたお客様の声03

横浜市 Y様
若くして志半ばで亡くなってしまった 「やっと元の状態に戻った」

遺品整理をご利用されたお客様の声04

千葉県 M様
お母様を亡くして、気分が落ち込み気味になって悩んでいたM様 「悩んでいたことが、今日変わった」

よくあるご質問

どのようなものでも対応してもらえますか?
残された故人様の家にあるすべての物に対応しています。
料金の支払いは現金だけですか?
いいえ、当社ではペーパー記入方式のカード払いではなく、端末を所持していますのでクレジットカードを挿入いただき暗証番号を入力するだけで現場で決済可能です。
遠方に住んでいるのですが、日時や時間を指定できますか?
ご希望の日時とお時間にお伺いできるようにスケジュールを調整いたしますのでご安心ください。
突然のことで、何をして良いかわからないのですが?
大丈夫です、作業の手順や料金の詳細までお見積書と一緒にスタッフがご説明させていただきます。

最新「遺品整理人」が綴るブログ

親の葬儀後に残る片付けの悩みを解決!遺品整理を依頼する前にやっておくこと6つのポイント

親の葬儀後
謎だらけの遺品整理物語

「家族が亡くなる」ということは、誰しもが経験する悲しい出来事ですよね。そして、自分の心に大きなダメージを受けることもあります。しかし、悲しみが癒えぬままの状態でもやらなければならないことが・・・


【相場早見表付き】遺品整理の一戸建ての不用品の処分費用と相場の3つのポイント

一戸建ての遺品整理
ノウハウ

遺品整理の作業を依頼しようと遺品整理業者を探したら、遺品整理業者によって作業費用にバラつきがあるのに戸惑った経験はないでしょうか?・・・

遺品整理クリーンサービスでは、遺品から寄付活動をしています。(主な寄付先)

遺品の寄付1

公益財団法人 どうぶつ基金
2017年度 活動報告書 PDF
PDFダウンロード

遺品の寄付2

福島県 二本松仮設住宅
仮設住宅PDF
家具や家電など仮設住宅へ直接お届けしました。

遺品の寄付3

盲導犬協会
継続的寄付
盲導犬育成のために寄付をしています。

遺品の寄付4

国境なき医師団
2015年度活動報告書PDF
国境なき医師団の報告書です。

遺品整理クリーンサービスの想い
[安心して利用できる遺品整理サービスをご提案]

遺品整理クリーンサービスのホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。
当社の理念は「自分のことよりも、ひとのこと」を念頭においた会社です。 依頼者様のご相談やご要望に寄り添い、依頼者様と共に故人に最後の敬意を払い家財道具を片付けて供養していくこと、それが私たちの姿勢です。

「モノには魂が宿る」とされておりますが故人が使っていたモノにも魂が宿っているように私たちはこの仕事をしていて感じる事があります。
故人ではなくても、大切にしていたものは大事に扱ってもらいたい気持ちは誰でもあると感じておりますが、
業者が多数参入してきている昨今、一部の業者では他人事で扱っている風景を見たことがございます。
また、故人が亡くなられ行き場のなくなった遺品は、すべてゴミにするのではなく「国内でリサイクル」をできるように最善を尽くしています。
もちろん、海外などに輸出して「国外不法投棄」などの事は行っておりません。

遺品整理クリーンサービスでは、遺品ひとつひとつを自分のもののように丁寧に扱い、依頼者様のご要望に沿った作業を提案できるようにスタッフが会社に戻ってきてからも「何ができるか」を話し合っております。
その中で、採用できる話であれば、即実践し少しでも依頼者様が良かったと感じてもらえればサービスの一環として定着していきます。

遺品整理クリーンサービスのサービスをすべてホームページに記載することは数が多くて掲載できないこともございますが、現地でスタッフが依頼者様の為になるようにホームページに記載がなくてもサービスとして遂行しているケースもございます。

遺品整理サービスを提供してきたなかで、依頼者様が涙を流しながら感謝しておられたこと、そしてスタッフが至らなかったときに熱意をもって指摘してくださったこと、そのすべてが現在の遺品整理クリーンサービスという専門業を成長させてくださっています。
私たちは、遺品整理の専門業としてどこよりも勝っていると思っています。業界の中では負けるという要素がありません。
なぜならば、専門として18年という実績があります。ここに至るまではすべてご依頼者様のご指摘を真摯に受け止め改善してきた経緯がありますので、長い年数を営業しているということは「信頼」があるということにもつながってくると思っています。
信頼は「一期一夕」では築き上げることはできません、そして最高のサービスを提供できるのはご依頼者様がご指摘くださったからこそなのです。

遺品整理クリーンサービスは、これからも業界のリーディングカンパニーとしてご依頼者様に満足いただける遺品整理サービスをご提供することをお約束申し上げます。
この度は、ご家族のご不幸でお忙しい中、遺品整理クリーンサービスのホームページをご覧いただき誠にありがとうございました。「社員一同、この度のお悔やみを申し上げます。」

ページの先頭へ

電話お問い合わせ